ワールドカップ開催を目前に代表監督の交代などで揺れる日本サッカー界ですが、東海エリアで密かに注目を集めているサッカーチームFC刈谷があります。J1から4つ下のカテゴリーに所属するチームが、代表監督経験者であるブラジル人監督の招聘に成功し、大手ドラッグストアチェーンとのスポンサー契約を結ぶなどチームが大きく変わろうとしています。昨季あと一歩のところで逃している昇格の難しさにも触れながら、チーム紹介をします。

ブラジル人監督の招聘と地元企業の後押しを受けJFL入りを目指すFC刈谷

FC刈谷はその名の通り刈谷市をホームタウンとしており、2006年にデンソーサッカー部(実業団/企業)から現在のクラブ(市民)チームへと移行したチームです。2009年までは国内4部リーグにあたる日本フットボールリーグ(以下、JFL)に所属していましたが得点力不足により2009年に降格、2010年から国内5部リーグにあたる東海社会人サッカーリーグ1部(以下、東海リーグ)に所属し、ここ数年JFL昇格にあと一歩のところで涙を飲んでいます。

ウェーブスタジアム刈谷vs藤枝市役所サッカー部


このような中で、今シーズンは昨年から目標に掲げる”Jリーグへの参入”をより現実的なものにするため、ウズベキスタン代表監督やボリビアリーグでの無敗優勝など数多くの経験と実績を有するブラジル人監督ビラ・ヴェイガ氏を招聘し、27人中16人の選手が新加入と大幅に選手を入替え、JFLへの復帰そしてさらにその先へ向かおうとしています。
さらに今シーズンから地元企業のドラッグストアチェーン スギ薬局と新たにトップパートナー契約を締結し、チーム初のユニフォームの胸スポンサーとして力強い後押しを受け戦っています。

険しいJFLへの道のり

今季のFC刈谷は期待の要素が盛りだくさんですが、過去3年間で地域リーグは優勝2回、2位1回と好成績を残しているものの、JFLへの昇格を逃しています。

Jリーグへの道は険しい

J1リーグを頂点とするピラミッドの中で、一番の難所と言われているのが、FC刈谷が所属する地域リーグからJFLへの昇格です。ここでは、過酷なJFL昇格の道のりをご紹介します。

ステップ1 ~リーグ優勝or5日間で5試合のトーナメントで3位~

全国9地区に分けた地域リーグの優勝チームと全国社会人サッカー選手権大会(以下、全社)で3位以内に入ることで、次ステップの全国地域サッカーチャンピオンズリーグ(以下、全国地域サッカーCL)への出場権を獲得します。なお、全社は5日間で5試合を行う過酷なトーナメント大会です。都道府県リーグからJFLへ飛び級昇格を目指すチームなどともしのぎを削る事となります。
FC刈谷が戦う東海社会人リーグ1部は全8チームで、14試合を戦い優勝する必要があります。

ステップ2 ~3日間で3試合~

全国地域サッカーCL1次ラウンドは、12チームが4チーム毎の3組に分かれ、3日間で3試合の総当たりを行います。各組の1位チームと、2位の成績上位1チーム計4チームのみが決勝ラウンドに進出します。

ステップ3 ~3日間で3試合アゲイン~

全国地域サッカーCL決勝ラウンドも、過密日程は変わらず4チームが総当たりで3日間に3試合を行い、優勝・2位チームがJFL昇格を勝ち取ります。

難所JFL昇格

ここ2年FC刈谷はステップ2の1次ラウンドで敗退をしており、悔しい思いをしています。この難所を超えるべく名将ビラ・ヴェイガ監督を招聘し、今シーズンの東海社会人サッカーリーグに挑んでいます。

開幕2連勝!次節はホームゲームで東海学園FCと対戦

5/19に開幕試合をホーム ウェーブスタジアム刈谷に藤枝市役所サッカー部を迎え1383人という多くの観衆の中2-1で勝利し、続く5/27にトヨタ蹴球団とのアウエーゲームも4-0で勝利!開幕から幸先よく連勝でスタートしています。

開幕戦キックオフの様子

FC刈谷の次回ホームゲームは、東海学園大学のセカンドチーム東海学園FCと対戦します。東海学園大学は、元グランパスの選手でFC刈谷での監督経験もある安原成泰監督が率いており、トップチームの選手のうち3名がグランパスへの加入が決まっているいま注目の大学です。

そんな東海地区で注目されている両チームが対戦する試合は6月3日(日)14時キックオフ。なんと入場無料!刈谷市総合運動公園内にあるウェーブスタジアム刈谷で行われます。大きな公園のため駐車場は1000台と余裕があります。また、JR及び名鉄 刈谷駅北口から無料の公共施設連絡バス西境線などでも行くこともできます。
詳細なイベント情報などは、FC刈谷オフィシャルホームページにてご確認をお願います。

6/3ホームイベント情報
http://www.fckariya.jp/news/20180531_01.html

FC刈谷オフィシャルホームページ
http://www.fckariya.jp

東海社会人サッカーリーグ
http://www.tokai-sl.jp

刈谷市 公共施設連絡バス
http://www.city.kariya.lg.jp/shisei/machizukuri/kotsu/basu.html